March 19, 2018 / 7:53 AM / 6 months ago

シドニー株式市場・引け=小幅続伸、FOMC控え慎重な取引

    [19日 ロイター] - 
 豪                         終値    前日比      %      始値      高値      安値
 S&P/ASX200      5,959.400  + 10.000  + 0.17  5,949.40  5,982.50  5,933.50
 指数                                                                 0         0
 前営業日終値           5,949.400                                                
    
    週明け19日のシドニー株式市場の株価は小幅続伸。利上げが見込まれる米連邦公開
市場委員会(FOMC)を週内に控え、慎重な取引となっている。
    S&P/ASX200指数は前週末終値比10.0ポイント(0.17%)高の59
59.4で引けた。
    金融株は下げ幅を縮小して終了。投資家らは継続中の銀行業界に対する政府
の調査について材料視しなくなったとみられる。
    オーストラリアン・ストック・リポートのクリストファー・コンウェー氏は「(調査
に対する)当初の衝撃は消えつつあり、銀行株はやや持ち直しの動きを見せている」と指
摘した。
    ウエストパック銀行が横ばいで終了。四大銀行の他の銀行は0.1─0.6
%安だった。
    一方、エネルギー株は前週末の原油相場高に支えられ1.7%高で引けた。
ただ、この日は新たに浮上した米国の供給過剰懸念が原油相場を押し下げた。
    オリジン・エナジーとウッドサイド・ペトロリアムがそれぞれ2.
6%高、1.5%高となった。
    不動産株も上昇。不動産デベロッパーのセントレ・グループが1.8%高だ
った。
    鉄鉱石や卑金属価格が下落したにもかかわらず、シドニー株式市場では素材株指数が
4営業日続伸し、0.3%高で終了。主要銘柄のBHPビリトンは0.2%高で
引けた。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below