July 26, 2018 / 8:30 AM / a month ago

シドニー株式市場・引け=横ばい、M&Aでフェアファクスが急騰

    [26日 ロイター] -    
 豪                         終値    前日比      %      始値      高値      安値
 S&P/ASX200      6,244.500   - 3.100  - 0.05  6,247.60  6,252.10  6,214.50
 指数                                                                 0         0
 前営業日終値           6,247.600                                                
 
    26日のシドニー株式市場は横ばい。メディア業界の大型再編や金
融大手マッコーリー・グループのトップ交代のニュースが伝わ
ったが、相場全体の支援材料にはならなかった。
    この日の金融株は下落した。マッコーリーがベテランの幹部シェマ
ラ・ウィクラマナヤケ氏を女性としては初の最高経営責任者(CEO)
に昇格させる人事を発表したが、同社はこれと同時に業績予想も公表、
2019年の利益が横ばいにとどまるという見通しを示し、株価は2.
6%安で引けた。
    これが株価全体を圧迫する一因となり、S&P/ASX200指数
の終値は3.1ポイント(0.05%)安の6244.50とさえない
結果になった。
    他の金融株では、オーストラリア・ニュージーランド銀行
が0.3%安。
    この日は企業絡みの話題も注目を集めた。新聞・雑誌大手フェアフ
ァクス・メディアは同国民放大手ナイン・エンターテインメン
ト・ホールディングスによる買収提案(買収額は21億600
0万豪ドル)を受諾。豪メディア業界で大型の再編が実現することにな
った。
    フェアファクスの株価は8.4%高と急騰。一方、ナインの株価は
10.3%安と急落した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below