February 2, 2018 / 8:20 AM / 7 months ago

シドニー株式市場・引け=続伸、コモディティ相場高につれる

    [2日 ロイター] -       
 豪                              終値    前日比      %      始値       高値       安値
 S&P/ASX200指数<.AX   6,121.400  + 31.300  + 0.51  6,090.10  6,121.400  6,077.800
 JO>                                                                           
 前営業日終値                6,090.100                                                  
    
    シドニー株式市場は続伸して引けた。原油や鉄鉱石の価格上昇を受けてエネルギー株
と素材株が値上がりした。
    S&P/ASX200指数       は前日終値比31.3ポイント(0.5%)高の
6121.4で終了した。今週を通じては1.2%上昇した。
    国際石油価格の3日続伸を背景に、エネルギー株指数は3週間ぶり高値で終
了した。
    石油・天然ガス大手サントスは4.3%上昇し、2週間超ぶりの高値。
    中国・大連商品取引所の鉄鉱石先物中心限月5月限の相場が1.3%上昇する中、素
材株が上伸した。
    鉱業大手BHPビリトンは0.5%高、同業リオ・ティントは0.
7%高。
    建材大手ジェームズ・ハーディーは6.8%急伸し、終値ベースの上場来高
値で引けた。同社はこの日発表した第3・四半期決算で、営業利益が3割強増加した。
    金融株も値上がりし、コモンウェルス銀行は約1%高。
    一方で不動産株が下げ、S&P/ASX200指数の上値を抑えた。 
    CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏は「世界の
債券相場がこのところ下落していることが、不動産株と工業株のパフォーマンスに影響し
ている」と指摘。「不動産株は金利の変動に敏感だ。債券相場の下落と長期金利の上昇は
不動産株、さらに公益事業株も圧迫している」と語った。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below