February 22, 2019 / 6:57 AM / 5 months ago

シドニー株式市場・引け=続伸、中銀が利上げ可能性示唆で金融株上昇

    [22日 ロイター] - 
 豪                         終値    前日比      %      始値      高値      安値
 S&P/ASX200      6,167.300  + 28.100  + 0.46  6,139.20  6,176.20  6,126.50
 指数                                                                 0         0
 前営業日終値           6,139.200                                                
 
    週末22日のシドニー株式市場の株価は続伸。オーストラリア準備銀行(RBA、中
央銀行)が利上げの可能性を示唆したことで金融株が押し上げられ、商品関連株の下落を
相殺した。
    S&P/ASX200指数は前日終値比0.46%高の6167.30で終了。週間
では約1.7%高となった。
    RBAのロウ総裁は、不動産市場の下落が国内景気を失速させる公算は小さいとの見
方を示す一方、次の金融政策の変更は引き上げになり得ると指摘した。
    金融株はこの発言をきっかけに上伸。銀行最大手のコモンウェルス銀行の上
げ幅は1%を超えた。オーストラリア・アンド・ニュージーランド銀行(ANZ)は0.
7%高、ウェストパック・バンキング・コープ、ナショナル・オーストラリア銀
行はほぼ変わらずで引けた。
    消費関連株も高い。ウールワースは1.1%高、ウェスファーマーズ<WES.A
X>も上昇し、2営業日続伸となった。
    ただ商品関連株が低調で、全般に上値は限定的だった。鉱業株指数は0.2
%安。BHPグループが0.4%安となったことが重しとなった。
    このほか、中国東北部・遼寧省大連港の税関当局が2月初め以降、オーストラリア産
石炭の輸入を禁止しているとロイターが報じたことも、相場の圧迫要因となった。
    石炭生産のスタンモア・コールは2%安、ニュー・ホープは3.6
%安で終了した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below