February 18, 2019 / 7:10 AM / a month ago

シドニー株式市場・引け=続伸、米中貿易協議の進展に期待感

    [18日 ロイター] -   
 豪                       終値    前日比      %      始値       高値       安値
 S&P/ASX200    6,089.800  + 23.700  + 0.39  6,066.10  6,115.700  6,066.100
 指数                                                                   
 前営業日終値         6,066.100                                                  
    
    週明け18日のシドニー株式市場の株価は続伸して引けた。米中貿易摩擦が早期に解
消に向かうとの期待感に支えられた。
    S&P/ASX200指数は前週末終値比23.7ポイント(0.4%)高の608
9.80で終了。
    北京で先週開かれた5日間にわたる米中貿易協議の後、両政府は協議の進展を示唆。
米ワシントンで今週も協議を継続するとも明らかにされ、投資家心理が改善した。
    3月1日に迫る交渉期限を巡っては、トランプ米大統領が15日、期限延長の可能性
に改めて言及したことで、懸念が和らいだ。
    資源大手BHPグループとリオ・ティントがそれぞれ1.5%と1
.4%上昇し、金属・鉱業株指数を終値ベースで7年ぶりの高値水準まで押し上
げた。主要な資源輸入国である中国の需要見通しに対する楽観が広がり、卑金属と鉄鉱石
価格が上昇した。
    エネルギー株指数は1.6%高。石油輸出国機構(OPEC)などによる供
給削減や、ベネズエラやイランといった産油国に対する米国の経済制裁を理由に、原油価
格は序盤に年初来高値を更新した。ウッドサイド・ペトロリアムは2.3%高、
サントスは1.2%高。
    金融株は序盤の上げ幅を縮小。ウエストパック銀行が0.2%高だった一方
、オーストラリア・アンド・ニュージーランド銀行は0.3%安だった。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below