March 28, 2019 / 8:06 AM / 24 days ago

シドニー株式市場・引け=続伸、米中貿易協議の進展に期待

    [28日 ロイター] -   
 豪                         終値      前日比       %      始値        高値         安値
 S&P/ASX200      6,176.100    + 40.100   + 0.65  6,136.00   6,176.100    6,115.100
 指数                                                                         
 前営業日終値           6,136.000                                                        
    
    28日のシドニー株式市場は続伸して引けた。米中貿易協議で進展の兆しが見られることが好感され、
鉱業株とエネルギー株を中心に上昇した。
    S&P/ASX200指数の終値は0.65%高の6176.100。27日は0.1%高だった。
    ロイターは28日、米中通商協議は議題となっている全ての分野で前進しており、強制的な技術移転に
関する問題で中国側がこれまでにない提案を行ったとする米当局者の話を報じた。
    ライトハイザー通商代表部(USTR)代表とムニューシン財務長官は28日に北京入りし、閣僚級の
貿易協議を再開する。
    鉄鉱石生産など資源大手のリオ・ティントが約1%高、BHPグループが0.4%高
となり、指数の上昇をけん引した。ブラジルのヴァーレの生産問題が響いて供給が減少している
ことから、鉄鉱石相場が大幅に上昇している。
    ヴァーレは27日、約300人が死亡した鉱滓(こうさい)ダム決壊事故に絡み、評価損や引当金を計
上すると発表した。ただ、市場が注目する生産見通しは示さなかった。
    ブルー・オーシャン・エクイティーズの市場ポートフォリオ・ストラテジスト、マサン・ソマサンダラ
ム氏は「ブラジルで問題が続いており、鉄鉱石相場高が続くだろう。大方の予想より長期化しそうだ」と指
摘した。
    エネルギー株では、サントスが1.3%高、ウッドサイド・ペトロリアムが0.7%
高。ただ、原油安と世界的な需要懸念を背景に、エネルギー株指数は0.6%下げ、2月12日以来の安値
をつけた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below