January 9, 2019 / 6:41 AM / 14 days ago

シドニー株式市場・引け=続伸、米中貿易協議を楽観

    [9日 ロイター] - 
 豪                  終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/AS    5,778.300  + 55.900   + 0.98   5,722.40  5,781.400  5,722.400
 X200指数<.AX                                                       
 JO>                                                                 
 前営業日終値    5,722.400                                                    
 
    9日のシドニー株式市場の株価は続伸。米中貿易摩擦が解決に向けて前進しつつある
との楽観的な見方が広がり、世界的に株が買われる中、8週間ぶりの高値で引けた。
    MSCIアジア太平洋株指数(日本除く)は1.5%上昇し、昨年
12月14日以来の高値を付けた。
    S&P/ASX200指数       は前日終値比55.9ポイント(1%)高の57
78.30で終了。前日は0.7%高で取引を終えていた。
    北京での米中貿易協議は予定外の3日目に入ったため、リスク選好の動きが強まった
。トランプ米大統領はツイッターで「中国との協議は極めて順調に進んでいる」と指摘し
た。
    エネルギー株指数は1.9%上昇し、5週間超ぶりの高値を記録。ウッドサ
イド・ペトロリアムは2.3%高、オイル・サーチは2.7%高。
    鉄鉱石・銅相場高を受けて鉱業株が上伸。金属・鉱業株指数は0.5%高と
なった。
    リオ・ティントは1.1%高、フォーテスキュー・メタルズ・グループ<FMG
.AX>は2.7%高。
    ビーデル・リソーシズが金鉱株指数で上昇率が最大となった。同社
の昨年12月の金生産高は前月比27%増だった。
    金融株も値を上げ、4大銀行のうち3行が上伸。マゼラン・フィナンシャル
・グループは10%超上伸し、約5週間ぶりの高値で引けた。
    ヘルスケア株指数は2.1%上伸し、約3カ月ぶりの高値を記録した。CS
Lは2.6%高、コクレアは2.9%高。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below