April 23, 2019 / 8:27 AM / a month ago

シドニー株式市場・引け=続伸、約8カ月ぶり高値 銀行とエネルギー主導

 (シドニー株式市場は5月7日からアジア市場サマリーに統合します。詳しくは文末のお
知らせをご覧ください)
    [23日 ロイター] -  
 豪                  終値    前日比       %      始値       高値       安値
 S&P/AS    6,319.400  + 59.600   + 0.95  6,259.80  6,321.700  6,259.800
 X200指数<.AX                                                      
 JO>                                                                
 前営業日終値    6,259.800                                                   
 
    イースター連休明け23日のシドニー株式市場の株価は続伸し、約8カ月ぶり高値水
準で引けた。銀行株とエネルギー株の値上がりに支えられた。
    S&P/ASX200指数       は、前営業日(18日)終値比59.60ポイン
ト(0.95%)高の6319.40で引けた。
    エネルギー株指数は2.5%高と大幅上伸。米国が、対イラン制裁の適用除
外措置が5月までに終了すると表明したことを受けて、原油相場が年初来高値付近に上昇
したことが背景。
    エネルギー株指数は年初来で19%高と、セクター別で今年特に値上がりしている部
類。
    石油・天然ガス大手サントスは3.1%高、同業オリジン・エナジー<ORG.A
X>は3.6%高。
    S&P/ASX200で最大のセクターである金融株指数は1.1%高。6
営業日続伸となった。
    ブルー・オーシャン・エクイティーズの市場ポートフォリオ・ストラテジスト、メー
サン・ソマサンダラム氏は、中国の経済見通しが比較的安定しており、コモディティー(
商品)価格が高い中、豪ドルは上昇しやすい状況だと指摘。「そのような豪ドル高では、
銀行株も上伸する傾向にある」と述べた。
    コモンウェルス銀行、ウエストパック銀行、オーストラリア・ニュ
ージーランド銀行はそれぞれ1%超上昇した。
    一方で産金株がS&P/ASX200指数を圧迫。豪産金株指数は1%下げ
、約2カ月ぶり安値で終了した。
    ソマサンダラム氏によると、金はこれまで貿易戦争や世界的な景気減速への懸念を背
景にアウトパフォームしていたが、中国と米国の強い経済指標が懸念を幾分和らげた。そ
して金は例年相場が安い時期にさしかかっているという。
    ニュークレスト・マイニングとエボリューション・マイニングはそ
れぞれ1.5%下落した。
                 
    お知らせ:5月7日から「アジア株式市場サマリー」(ネームドアイテム)
を拡充します。これまで引けの数値を表として配信していましたが、営業日は各市場リポ
ートも加えたサマリーを「中盤」および「引け」の2回配信します。
    「ソウル株式市場」(同)と「シドニー株式市場」(同)は「アジア株
式市場サマリー」に盛り込む形式の配信に変更します。「中国・香港株式市場」(同[.HK
J])と「東南アジア株式市場」(同)の引けはこれまでどおり配信を続けますが、
アジア株式市場サマリーにもその内容を盛り込みます。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below