June 21, 2018 / 8:21 AM / 5 months ago

シドニー株式市場・引け=続伸、豪ドル下落で輸出株が高い

    [21日 ロイター] -   
    
 豪                           終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200        6,232.100  + 59.500   + 0.96   6,172.60  6,249.300  6,172.600
 指数                                                                         
 前営業日終値             6,172.600                                                    
 
    
    21日のシドニー株式市場の株価は、金融株や素材株主導で続伸した。豪ドルの下落
を受け外国人投資家の関心が高まったほか、輸出企業に買いが集まった。
    S&P/ASX200指数は前日終値比59.50ポイント(0.96%)高の62
32.10で終了。前日は約1.2%上昇していた。
    CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏は「豪ドル
の下落により、国際的な投資家にとってオーストラリアの株式市場の魅力が一段と高まっ
たことは明らかだ」と指摘した。
    米国と中国の貿易摩擦激化を背景に豪ドルは売り込まれ、今週に入り1年ぶりの安値
まで下げていた。中国はオーストラリアにとって最大の輸出市場。
    金融株指数は1%高となり、5月10日以来の高値となった。4大銀行株は
0.5─1.4%高。
    素材株も、鉄鉱石価格の上伸に支えられ上伸。BHPビリトンは0.5%高
、リオ・ティントは0.4%高。
    ヘルスケア株も豪ドル安が下支えとなった。バイオ医薬大手CSLは2.4
%高と最高値を更新した。
    一方、通信株は下落。国内最大手テルストラは1.4%安となった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below