March 7, 2019 / 6:59 AM / 4 months ago

シドニー株式市場・引け=続伸、豪中銀の利下げ観測で

    [7日 ロイター] -   
 豪                             終値    前日比      %      始値       高値       安値
 S&P/ASX200指数<.AX  6,263.900  + 18.300  + 0.29  6,245.60  6,270.900  6,243.600
 JO>                                                                          
 前営業日終値               6,245.600                                                  
 
    シドニー株式市場は続伸した。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)による
利下げ観測を背景に、消費者関連株や金融株が買われた。ただ、鉱業セクターは主要株が
配当落ちを迎えた影響で軟調だった。
    S&P/ASX200指数       は前日終値比18.3ポイント(0.3%)高の
6263.90で終了。
    オーストラリア統計局が7日発表した1月の小売売上高が前月比0.1%増にとどま
ったことを受け、市場では景気刺激のためRBAが利下げに踏み切るとの観測が強まった
。6日には昨年下半期に豪経済が鈍化したことを示す統計が示されたばかり。
    CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏によると「
投資家は低金利を期待しており、金利敏感株や低金利によって恩恵を受ける株を買ってい
る」という。
    ウェスファーマーズとコールズ・グループはそれぞれ1%と1.5
%高。
    金融株ではナショナル・オーストラリア銀行(NAB)が0.8%
上昇し、4カ月ぶりの高値で引けた。ウエストパック銀行は0.3%高。 
    一方、金属・鉱業株指数は0.5%安。配当落ちとなった資源大手BHPグ
ループが0.7%安、リオ・ティントが4.8%安と下げを主導した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below