July 19, 2018 / 8:13 AM / 5 months ago

シドニー株式市場・引け=続伸、金融・素材株に買い

    [19日 ロイター] - 
 豪                       終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200    6,262.700  + 17.600   + 0.28   6,245.10  6,274.200  6,243.100
 指数                                                                     
 前営業日終値         6,245.100                                                    
    シドニー株式市場は、金融株や素材株に買いが入り続伸して引けた。ただ貿易摩擦へ
の懸念を背景に周辺地域の株式市場が全般的に伸び悩んでおり、シドニー株の上値を抑え
た。
    S&P/ASX200指数は前日終値比17.60ポイント(0.28%)高の62
62.70で終了した。
    国際的な貿易摩擦を背景に、金融市場の地合いは依然として弱い。米国発の貿易摩擦
はオーストラリアにとって最大の輸出市場である中国も巻き込んでおり、豪州からコモデ
ィティーを大量に輸入する中国の経済が急減速すれば、豪素材株は影響を受けやすい。
    鉱業株は上昇し、リオ・ティントが1.4%高、サウス32は2%
高。サウス32は、2018年度のコークス用炭の生産が見通しを上回ったと発表した。
    BHPビリトンは小幅高。鉄鉱石生産が通期で過去最高を記録し、前日のシ
ドニー株の上昇を主導していた。
    きょう発表された6月の豪雇用統計で就業者数が堅調な増加を示したことは、株価に
直接は影響を与えなかったとみられる。ただ、住宅市場の減速や不安定な小売り部門など
の逆風に直面する豪経済にとっては明るい材料となった。
    豪金融株指数は0.4%高。コモンウェルス銀行とオーストラリア・ニュー
ジーランド銀行が指数を特に押し上げた。
    一方、産金株は5営業日続落。ドル高と米金利の上昇で、安全資産とされる金から資
金が引き揚げられ、金価格は1年ぶり安値近辺で推移した。
    豪産金株指数は1.5%下落し、7週間超ぶりの安値。エボリューション・マイニン
グは4.4%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below