Reuters logo
シドニー株式市場・引け=続伸、金融・素材株主導で3週間ぶり高値
2017年9月12日 / 07:51 / 11日前

シドニー株式市場・引け=続伸、金融・素材株主導で3週間ぶり高値

    [12日 ロイター] -   
 豪                 終値    前日比      %      始値       高値       安値
 S&P/AS   5,746.441  + 33.293  + 0.58  5,713.10  5,764.600  5,713.100
 X200指数<.AX                                                    
 JO>                                                              
 前営業日終値   5,713.149                                                  
    
    シドニー株式市場は続伸し、3週間ぶり高値で終えた。金融株や素
材株が主導した。米国でハリケーン「イルマ」が勢力を弱めて熱帯低気
圧に変わったほか、その被害が懸念されたほどではなかったことを受け
、米株が急伸したが好感された。
    北朝鮮による6回目の核実験を受けて国連安全保障理事会が制裁決
議を採択したことについて、投資家は検討材料にしていた。ただ、同国
が9日の建国記念日など先週末にミサイル発射試験を実施しなかったこ
とへの安堵(あんど)感があった。
    S&P/ASX200指数       終値は前日比33.251ポイ
ント(0.6%)高の5746.4と、8月22日以来の高値。
    コモンウェルス銀行が2.2%上昇し、金融セクターの上
げを主導。他の4大銀行は0.8─1.4%高。
    豪最大の投資銀行であるマッコーリー・グループは2.3
%高。同社は11日、上半期の純利益が好調な手数料収入を背景に前年
同期を上回るとの見通しを示した。
    素材株も上伸。「イルマ」が勢力を弱めたことに金融市場はプラス
に反応した。資源大手のBHPビリトンとリオ・ティント<RIO
.AX>はそれぞれ1.2%、1.9%上げた。
    サウス32は3.9%上昇し、上場来高値で終えた。
    投資家のリスク選好が上向く兆候を示す中、金など安全資産の相場
は12日、1週間超ぶりの安値に下落し、関連株の上げ幅を抑制した。
  産金大手ニュークレスト・マイニングは1.9%安、レジ
ス・リソーシズは5%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below