September 17, 2018 / 8:14 AM / a month ago

シドニー株式市場・引け=続伸、銀行主導 介護関連は急落

    [17日 ロイター] - 
 豪                      終値    前日比      %      始値       高値       安値
 S&P/ASX200   6,185.000  + 19.700  + 0.32  6,165.30  6,192.600  6,142.300
 指数                                                                  
 前営業日終値        6,165.300                                                  
 
    週明け17日のシドニー株式市場の株価は、続伸して引けた。政府が高齢者介護業界
を調査するとの報を受けてヘルスケア株が大幅下落したが、金融株の上昇が勝った形。
    S&P/ASX200指数は、前週末終値比19.70ポイント(0.32
%)高の6185.00で終了した。
    銀行株が上昇分の大半を占め、豪金融株指数は0.6%高。
    オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は0.9%高。ナショナ
ル・オーストラリア銀行(NAB)は0.8%高。
    王立委員会による豪金融業界の調査では、故人の口座から生命保険料を引き落とすな
ど、広範囲で不正行為があったことが判明した。このような状況下でNABは17日、個
人金融部門のトップが退職すると発表した。
    介護施設での虐待の報告を受けて、豪政府が高齢者介護業界についても王立委員会に
よる調査を開始するとのニュースが、関連銘柄を圧迫した。
    高齢者介護サービスを提供するリージス・ヘルスケアは17.1%急落し、
上場来安値を記録。同業のエスティア・ヘルスも18.6%下げて2016年1
2月以来の安値を付けた。
    豪ヘルスケア株指数は0.9%安。バイオ医薬品のCSLは1.1
%安で、同指数を特に押し下げた。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below