Reuters logo
シドニー株式市場・引け=続落、ウッドサイド株売却が地合い圧迫
2017年11月14日 / 08:05 / 9日後

シドニー株式市場・引け=続落、ウッドサイド株売却が地合い圧迫

    [14日 ロイター] -       
 豪                                          終値        前日比          %           始値           高値           安値
 S&P/ASX200指数<.AXJO             5,968.746      - 53.026      - 0.88       6,021.80      6,021.800      5,957.100
 >                                                                                                          
 前営業日終値                            6,021.772                                                                       
    
    シドニー株式市場は3営業日続落で引けた。原油価格の下落や、オーストラリアの石
油・ガス生産大手ウッドサイド・ペトロリアムの株式売却を受けて、地合いが悪
化した。
    S&P/ASX200指数        終値は53.026ポイント(0.88%)安の
5968.746。金融株とコモディティー株が幅広く値下がりし、同指数の下落を主導
した。前日は0.1%安だった。
    英・オランダ系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルは保有するウッドサイド
の株式1億1180万株を全て、1株当たり31.10豪ドル、計27億米ドルで売却し
た。ウッドサイド株の13日終値は32.24豪ドル。
    ウッドサイドは3.2%安で引けた。
    RBCキャピタル・マーケッツは、売りに出されたウッドサイド株を買うための資金
源として、他の液化天然ガス(LNG)大手銘柄が圧迫される可能性があるとの見方を示
した。
    その結果、石油・ガス大手ではオリジン・エナジーが1.1%安、サントス
は2.4%安。
    4大銀行株も下率率上位で、1─1.5%安。ナショナル・オーストラリア銀行(N
AB)は2カ月超ぶりの安値を記録した。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below