May 23, 2018 / 8:58 AM / 5 months ago

シドニー株式市場・引け=続落、サントスが大幅安

    [23日 ロイター] -   
 豪                                終値     前日比        %        始値        高値        安値
 S&P/ASX200指数         6,032.500    - 9.400    - 0.16    6,041.90   6,056.600   6,026.100
                                                                                       
 前営業日終値                  6,041.900                                                         
 
    23日のシドニー株式市場はエネルギー株主導で続落して引けた。ガス生産大手サン
トスが、米エネルギー投資会社ハーバー・エナジーの108億ドルでの買収案を
拒否したことが背景。
    S&P/ASX200指数は前日終値比9.40ポイント(0.16%)安の603
2.50で終了。
    サントスは、ハーバーの買収提案が企業価値を過小評価しているとして拒否し、交渉
を打ち切ると表明。これを受けてサントスの株価は8.4%急落。1日の下落率としては
約1年半ぶりの大きさとなる。
    このニュースと、この日の原油相場下落が相まってエネルギー株全般が軟調となり、
豪エネルギー株指数は2.3%下落して2週間ぶり安値となった。
    ヘルスケア株も圧迫され、バイオ医薬品のCSLは1.1%安、病院運営大
手ヘルススコープは2.1%安。
    豪金融株指数は5営業日続落となり、コモンウェルス銀行(CBA)<CBA.AX
>は0.6%安、金融サービス大手AMPは2.2%安。
    不動産株の上昇が株価全般の下落幅を抑え、グッドマン・グループは2.4
%上げて約10年ぶり高値を記録した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below