Reuters logo
シドニー株式市場・引け=続落、ブランブルズやウォーリー・パーソンズが大幅安
2017年2月20日 / 07:20 / 9ヶ月前

シドニー株式市場・引け=続落、ブランブルズやウォーリー・パーソンズが大幅安

    [20日 ロイター] -   
 豪                                終値     前日比        %        始値        高値        安値
 S&P/ASX200指数         5,795.094   - 10.724    - 0.18    5,805.80   5,810.100   5,778.900
                                                                                       
 前営業日終値                  5,805.818                                                         
    
    シドニー株式市場の株価は続落して引けた。素材株と消費者関連株が下落を主導した。通期利益が横ば
いになるとの予想を示したブランブルズが急落した。
    S&P/ASX200指数 終値は10.724ポイント(0.18%)安の5795.094
で終了した。
    パレット(荷役台)メーカーのブランブルズは最大11.2%下落して2014年10月以来の安値を
記録。約10%安で引けた。
    鉱業やインフラ分野のエンジニアリング支援サービスを手掛けるウォーリー・パーソンズは最
大21.8%急落し、S&P/ASX200指数を特に押し下げた。取引時間中の下落率としては13年1
1月20日以来の大きさだった。同社が20日発表した中間決算は初の赤字だった。
    エネルギー株指数は最大1.7%下げ、5営業日続落で引けた。石油・ガス大手サントスは1
.5%安。
    大手スーパーマーケットを運営するウェスファーマーズが配当落ちになり、最大2.2%下落
したことで景気循環型消費財株も打撃を受けた。
    鉱業株指数は最大0.7%下げ、資源大手BHPビリトンは0.6%安。サウス32は1.9
%安。
    一方、金融株は0.3%高と、ここ1カ月余りで最も高い上昇率となった。4大銀行のうち3行が0.
4―0.7%上伸。ナショナル・オーストラリア銀行は若干下落した。    
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below