November 21, 2018 / 7:02 AM / 21 days ago

シドニー株式市場・引け=続落、世界的な株安傾向を嫌気

    [21日 ロイター] -   
    
 豪                           終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200        5,642.800  - 29.000   - 0.51   5,671.80  5,671.800  5,594.000
 指数                                                                         
 前営業日終値             5,671.800                                                    
 
    
    21日のシドニー株式市場の株価は続落。世界経済の減速や原油相場下落への懸念が
世界的な株価下落を招いたことが嫌気された。
    S&P/ASX200指数は前日終値比29ポイント(0.51%)安の5642.
8で終了。
    鉱業株指数が2.9%安と4週間ぶりの安値まで下落。セクター別で全体の
指数を最も押し下げた。BHPビリトンとリオ・ティントはともに3.
3%安。
    原油相場安を受け、エネルギー株指数は2.5%安で8カ月ぶりの安値水準
となった。ウッドサイド・ペトロリアムは2.1%安、サントスは4.
4%安で終了した。
    一方金融株は終盤に入り切り返した。コモンウェルス・バンク・オブ・オー
ストラリアは1.2%高、ナショナル・オーストラリア銀行が0.7%高。
    アルゴノートの法人株式ブローキング部門のエグゼクティブ・ディレクター、ジェー
ムズ・マクグリュー氏は「軟調地合いの中で大手銀行は安全な投資先だ。彼らの基調的な
利益は引き続き非常に力強い」と指摘した。
    ディフェンシブなセクターとされるヘルスケア株指数は1.5%高。CSL<
CSL.AX>は1.7%高、コクレアは2.3%高となった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below