January 23, 2019 / 6:58 AM / 25 days ago

シドニー株式市場・引け=続落、世界経済減速を警戒

    [23日 ロイター] - 
 豪                  終値    前日比       %      始値       高値       安値
 S&P/AS    5,843.700  - 15.100   - 0.26  5,858.80  5,862.000  5,831.400
 X200指数<.AX                                                      
 JO>                                                                
 前営業日終値    5,858.800                                                   
 
    23日のシドニー株式市場の株価は金融株や鉱業株主導で続落。世界経済の減速と、
米国と中国の貿易戦争の行方が引き続き警戒された。
    S&P/ASX200指数       は前日終値比0.3%安の15.1ポイント(0
.3%)安の5843.70で終了。前日は0.5%安で引けていた。
    国際通貨基金(IMF)が2019年と20年の世界経済の成長率見通しを引き下げ
たことが、世界的に金融市場の地合いに打撃となった。
    また英紙フィナンシャル・タイムズは、米国と中国の閣僚協議に向けて中国側が準備
会合のための代表団の訪米を提案したものの、トランプ米政権が拒否したと報じていた。
    エネルギー株指数は1.5%安となり、1月14日以来の安値水準。原油相
場はオーバーナイトで2%下落していた。
    ガス生産大手サントスは1.5%安で終了。同社は24日に四半期決算を発
表する。オイル・サーチは1.1%安。
    金融株指数は0.6%安。オーストラリア・アンド・ニュージーランド銀行
(ANZ)は0.4%安で引けた。ウェストパック・バンキング・コープ<WBC.A
X>は0.6%安となり、2週間超ぶりの安値に沈んだ。
    金属・鉱業株指数は3日続落し、0.6%安。BHPグループは0
.4%安、リオ・ティントは0.5%安。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below