Reuters logo
シドニー株式市場・引け=続落、中国指標を嫌気 金属相場安も圧迫
2017年9月14日 / 07:49 / 11日前

シドニー株式市場・引け=続落、中国指標を嫌気 金属相場安も圧迫

    [14日 ロイター] -       
 豪                   終値   前日比      %      始値       高値       安値
 S&P/ASX   5,738.678  - 5.578  - 0.10  5,744.30  5,749.000  5,726.300
 200指数                                                           
                                                                   
 前営業日終値     5,744.256                                                 
    
    シドニー株式市場は続落して引けた。オーストラリアにとって最大の貿易相手国であ
る中国がきょう発表した一連の経済指標がおおむね市場予想を下回ったことに加え、金属
相場が下げ幅を拡大したことが株価を圧迫した。
    中国の都市部固定資産投資、鉱工業生産、小売売上高はいずれも伸びが予想を下回っ
た。中国経済の勢いが徐々に失速し始めているとの見方を裏付ける内容だった。
    一方、きょう発表された8月の豪雇用統計は就業者数の増加幅が予想を大幅に上回り
、約2年ぶりの高水準だった。しかし職を求める人の数が増える中で失業率は前月と同水
準となり、賃金、インフレ率や金利の上昇圧力を抑えた。
    S&P/ASX200指数は前日終値比5.6ポイント(0.1%)安の5
738.7で終了した。
    資源株はリオ・ティントが1.7%、BHPビリトンが1.8%、
それぞれ下落した。
    銅とニッケルの先物相場は供給増への懸念に圧迫されており、また中国の鉄鋼と鉄鉱
石の値下がりも地合いを圧迫した。
    医療関連株では人工内耳メーカーのコクレアと生物薬剤大手CSL
がそれぞれ0.8%下落した。
    一方で金融株がS&P/ASX200指数を幾分支援し、4大銀行は小幅上伸。投資
銀行大手マッコーリー・グループは1.2%高と、4営業日続伸した。
    コモンウェルス銀行は米国で社債30億ドル相当を発行したと発表し、同株
は4営業日続伸した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below