August 23, 2018 / 9:20 AM / a month ago

シドニー株式市場・引け=続落、政局不透明で

    [23日 ロイター] - 
 豪                              終値    前日比       %      始値       高値       安値
 S&P/ASX200指数<.AX   6,244.400  - 21.600   - 0.34  6,266.00  6,275.700  6,242.500
 JO>                                                                            
 前営業日終値                6,266.000                                                   
 
    23日のシドニー株式市場は続落。オーストラリアの次の首相をめ
ぐる不透明感から、投資家に動揺が広がった。資源株は上昇したものの
、金融株の下落が重しとなった。
    一部の閣僚が辞任し、党首選の再実施を求めたことで、ターンブル
氏が首相の座にとどまるのは絶望的な情勢となった。
    ブルーオーシャン・エクイティーズのマーケットポートフォリオ・
ストラテジスト、マサン・ソマスンダラム氏は「わが国ではソブリンリ
スクが高まっている。ターンブル首相は、今すぐにでも辞任しそうだ。
そのため、豪州には新興市場と比べ、明らかにソブリンリスクがある」
と述べた。
    S&P/ASX200指数       は前日終値比(0.3%)安の
6244.40で終了した。
    金融株は1.2%安。コモンウェルス銀行(CBA)<CBA.
AX>は1.6%安、オーストラリア・ニュージーランド銀行グループ(
ANZ)は1.7%安。
    カンタス航空は2.8%安。
    エネルギー株指数は0.8%高。
    サントスは11.3%高。同社は、中間決算で基調的利益
がほぼ倍増したほか、復配を発表した。
    BHPビリトンは1.3%高。リオ・ティントは
0.4%高。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below