May 6, 2019 / 7:53 AM / 19 days ago

シドニー株式市場・引け=続落、米中貿易協議巡る懸念で

 (シドニー株式市場は5月7日からアジア市場サマリーに統合します。詳しくは文末のお
知らせをご覧ください)
    [6日 ロイター] -    
 豪                           終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200        6,283.700  - 52.100   - 0.82   6,335.80  6,335.800  6,248.400
 指数                                                                         
 前営業日終値             6,335.800                                                    
    
    シドニー株式市場は続落し、約3週間ぶりの安値で引けた。トランプ米大統領がツイ
ッターで中国製品への追加関税の引き上げを表明したことで、早期の米中通商合意への期
待が後退した。
    S&P/ASX200指数 終値は52.100ポイント(0.82%)安の
6283.700。
    みずほ銀行の上級エコノミスト、ビシュヌ・バラサン氏は顧客向けノートで「中国が
米国の要求に応じなければ『間もなく』関税を引き上げるというトランプ大統領の脅しは
、差し迫った行動というよりは、交渉戦略の色合いが濃いのかもしれない」と指摘した。
    金融株が下落。ウエストパック銀行は約3週間ぶりの安値を付けた
。同行の2019年上期(18年10月─19年3月)の利益は13年以来の低水準とな
った。
    中国が最大の輸出市場である鉱業株も軟調。金属・鉱業株指数は2月8日以
来の安値で終了した。BHPグループは約2カ月ぶりの安値、リオ・ティント<R
IO.AX>も3月26日以来の安値で引けた。
    一方、産金株は上昇。レジス・リソーシズは2.5%上昇した。

            
    お知らせ:5月7日から「アジア株式市場サマリー」(ネームドアイテム)
を拡充します。これまで引けの数値を表として配信していましたが、営業日は各市場リポ
ートも加えたサマリーを「中盤」および「引け」の2回配信します。
    「ソウル株式市場」(同)と「シドニー株式市場」(同)は「アジア株
式市場サマリー」に盛り込む形式の配信に変更します。「中国・香港株式市場」(同[.HK
J])と「東南アジア株式市場」(同)の引けはこれまでどおり配信を続けますが、
アジア株式市場サマリーにもその内容を盛り込みます。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below