December 15, 2017 / 9:45 AM / 7 months ago

シドニー株式市場・引け=続落、金融株主導

    [15日 ロイター] - 
 豪                  終値  前日比     %    始値    高値    安値
 S&P/AS    5,997.000  - 14.3  - 0.2  6,011.  6,011.  5,989.
 X200指数<.AX                  00      4      30     300     800
 JO>                                                       
 前営業日終値    6,011.300                                       
 
    15日のシドニー株式市場の株価は続落し、S&P/ASX200指数は6000ポ
イントを下回って引けた。金融株が重しとなった。オーストラリアの金融犯罪監視当局が
豪銀行最大手に対して、新たに法律違反を指摘したことを受けた。
    豪金融取引報告・分析センター(AUSTRAC)は、コモンウェルス銀行(CBA
)によるマネーロンダリング(資金洗浄)防止法違反容疑に関して、新たに10
0件余りの事案を追加した。
    金融株はこの報道を受けて下落。豪金融株指数は0.6%安。
    CBAは0.6%安。ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)は0.4
%安。
    S&P/ASX200指数       は14.3ポイント(0.2%)安の5997.
0で終了した。
    週間では0.04%高に上げ幅を縮小。4週連続の上昇となり、これは2016年5
月以来の長さ。
    不動産株も下落。投資家が利益確定売りを出した。
    ショッピングセンター運営大手のウエストフィールドは1.5%安で、2日
続落。
    一方、工業株は特に値上がりし、有料道路運営大手トランスアーバン・グループ<TCL
.AX>は4.8%急伸。約半年ぶりの高値を付けた。廃棄物処理大手クリーナウェイ・ウェ
ースト・マネジメントは2.2%上昇し、2009年2月以来の高値で引けた。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below