January 19, 2018 / 7:57 AM / a month ago

シドニー株式市場・引け=続落、鉱業株が主導

    [19日 ロイター] - 
 豪                         終値    前日比      %      始値        高値       安値
 S&P/ASX200指    6,005.800   - 8.800  - 0.15  6,014.60   6,028.700  6,002.200
 数                                                                        
 前営業日終値           6,014.600                                                   
 
    19日のシドニー株式市場の株価は続落して引けた。コモディティー相場安を受けて
鉱業株が値下がりした。ただ生活必需品株と医療関連株の上昇が、株価全般の下げ幅をや
や抑えた。
    S&P/ASX200指数は前日終値比8.8ポイント(0.2%)安の6005.
8で終了。今週を通じては1.1%安で、2週続落となった。
    資源株が特にS&P/ASX200指数の足を引っ張った。金鉱株指数が1
.3%安で4日続落と、資源株を押し下げた。
    米国債利回りの上昇が最近金相場を圧迫している。
    ニュークレスト・マイニングは2%安で終了。終値ベースで約1カ月ぶり安
値を付けた。同業ノーザン・スター・リソーシズは1.5%安。
    BHPビリトンは0.3%安、リオ・ティントは1%超下落した。
    中国の鉄鉱石先物相場は19日に軟化し、週間ベースで3週間ぶりの下落に向かって
いる。
    豪金融株指数は小幅下落、ナショナル・オーストラリア銀行は0.
2%安。
    一方で生活必需品株と医療関連株の上昇が、S&P/ASX200指数の下落幅を幾
分抑えた。
    ワイン大手トレジャリー・ワイン・エステーツは2.7%高で、4日続伸。
生物薬剤大手CSLは1.1%上昇し、終値ベースで6週間超ぶりの高値を付け
た。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below