March 20, 2019 / 7:40 AM / a month ago

シドニー株式市場・引け=続落、鉱業株が安い

    [20日 ロイター] -   
 豪                       終値    前日比        %      始値        高値        安値
 S&P/ASX20     6,165.300  - 19.500    - 0.32  6,184.80   6,185.500   6,155.200
 0指数                                                                     
 前営業日終値         6,184.800                                                      
    20日のシドニー株式市場は続落。米中通商協議に関する報道が嫌気されたほか、米連邦公開市場委員
会(FOMC)の結果発表を控えて警戒感が広がった。
    S&P/ASX200指数は前日終値比19.5ポイント(0.32%)安の6165.3で
引けた。前日は小反落で取引を終えていた。
    米中通商協議で中国が米国側の要求に抵抗していることについて、一部の米政府高官が懸念を示してい
るとブルームバーグが19日、関係筋の情報として報じた。これを受け、投資家の間には警戒ムードが広が
っていた。
    FOMCの結果を控えていることも投資家のリスク投資意欲を削いでいる。市場関係者が期待している
ほど米連邦準備理事会(FRB)がハト派的なスタンスを取らないリスクがあると警告するアナリストもい
る。
    鉱業株指数が下落。鉄鉱石価格の急落が背景。
    フォーテスキュー・メタルズ・グループは6.3%安、BHPグループは1%安、リ
オ・ティントは2.8%安。
    エネルギー株では、半期決算で利益の伸び鈍化が示された石炭開発会社ニュー・ホープが13
.9%急落。
    金融株指数は9営業日続落。コモンウェルス銀行は0.5%安。
    マゼラン・フィナンシャル・グループ、ジャナス・ヘンダーソン・グループ、AMP
は0.7─2.6%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below