August 2, 2018 / 8:45 AM / 17 days ago

シドニー株式市場・引け=続落、BHPやリオ・ティントが軟調

    [2日 ロイター] - 
 豪                       終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200    6,240.900  - 34.800   - 0.55   6,275.70  6,277.500  6,240.900
 指数                                                                     
 前営業日終値         6,275.700                                                    
    シドニー株式市場は続落した。鉱業大手BHPビリトンやリオ・ティントが下げを主
導した。
    オーストラリア・ストック・リポートのクリストファー・コンウェー氏は「きょうは
素材株にとって極めて悪い日となっている」と述べた。
    BHPは3.3%安で引けた。コモディティー相場安を嫌気して序盤にすでに下げて
いたが、チリのエスコンディーダ銅山の労組が投票でスト突入を決定したことを受けて下
げ幅を拡大した。
    リオ・ティントは4.9%超安となり、下落率は4カ月超ぶりの大きさとなった。上
半期決算の基調的利益が市場予想を下回ったことが嫌気された。
    トランプ米政権が、2000億ドル相当の中国製品に課す関税について、税率を当初
発表の10%から25%に引き上げることで検討していることも、市場のセンチメントを
悪化させた。
    一方、コモンウェルス銀行(CBA)は0.2%高、ワイン大手トレジャリ
ー・ワイン・エステーツは2%高となった。
    

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below