November 19, 2018 / 7:44 AM / 25 days ago

シドニー株式市場・引け=続落、FRB当局者発言や米中対立を嫌気

    [19日 ロイター] -    
 豪                         終値    前日比      %      始値      高値      安値
 S&P/ASX200      5,693.700  - 36.900  - 0.64  5,730.60  5,731.30  5,682.40
 指数                                                                 0         0
 前営業日終値           5,730.600                                                
    
    19日のシドニー市場の株価は続落した。米連邦準備理事会(FRB)当局者の世界
経済の成長鈍化に関する発言や、米中の通商関係を巡る先行き不透明感が地合いを悪化さ
せた。
    複数のFRB当局者が16日、追加利上げを示唆しつつも世界的な景気減速に懸念を
示したことで、来年の利上げ想定が維持されるか疑問が生じた。
    S&P/ASX200指数は36.90ポイント(0.6%)安の5693.70で
終了した。前営業日は約0.1%安だった。
    金融株指数は0.8%安。コモンウェルス銀行は0.6%安、オー
ストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は0.8%安。
    エネルギー株指数は1.6%安。原油高にもかかわらず、4月以来の水準に
下落した。需要鈍化への懸念が圧迫材料。
    石油・ガス生産のウッドサイド・ペトロリアムは1.4%安、サントス<STO
.AX>は1.1%安で引けた。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below