December 20, 2018 / 7:54 AM / 10 months ago

シドニー株式市場・引け=続落、2年ぶり安値 米FRBの利上げ継続姿勢を懸念

    [20日 ロイター] - 
 豪                  終値    前日比        %       始値        高値       安値
 S&P/AS    5,505.800  - 74.800    - 1.34   5,580.60   5,587.600  5,505.800
 X200指数<.AX                                                         
 JO>                                                                   
 前営業日終値    5,580.600                                                      
 
    20日のシドニー株式市場の株価は続落し、約2年ぶり安値で引けた。世界経済成長
が減速する中で米連邦準備理事会(FRB)が利上げを続ける姿勢を示したことが、投資
家の不安を誘った。
    S&P/ASX200指数       は前日終値比74.80ポイント(1.34%)
安の5505.80と、2016年12月8日以来の安値で引けた。
    FRBは19日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、予想通り政策金利の引き上げ
を決めた。2019年に想定する利上げ回数を前回9月時点の予想の3回から、2回に減
らしたものの、成長が減速する中で利上げを続ける姿勢を示したことが、米株やアジア株
などリスク資産市場に打撃となった。
    世界経済見通しの悪化と供給過剰懸念が原油価格を押し下げ、豪エネルギー株指数<.
AXEJ>は1.8%安で終了。昨年10月20日以来の安値となった。
    石油・ガス生産大手ウッドサイド・ペトロリアムは1.7%下げ、8カ月超
ぶりの安値を記録。同業オイル・サーチは1.2%下落し、17年9月以来の安
値。
    豪鉱業・金属株指数も3.2%下落。金属相場の下落が打撃となった。
    アルミ価格が1年4カ月ぶり安値に沈む中、アルミ生産のサウス32は4.
8%安で終了。銅市場へのエクスポージャーが大きい鉱業大手BHPグループは
1.7%安。
    豪金融株指数は1.1%下落し、16年2月10日以来の安値。4大銀行株
が軒並み値下がりした。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below