April 16, 2018 / 10:14 AM / 6 months ago

シドニー株式市場・引け=鉱業株上昇し続伸、CBAは下落

    [16日 ロイター] - 
 豪                           終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200        5,841.300  + 12.200   + 0.21   5,829.10  5,867.600  5,829.100
 指数                                                                         
 前営業日終値             5,829.100                                                    
    シドニー株式市場は続伸して引けたが、上げ幅を縮小する展開だった。鉱業株の上昇
を、コモンウェルス銀行(CBA)の下落が相殺する形となった。
    S&P/ASX200指数は、前週末(13日)終値比12.2ポイント(0.2%
)高の5841.3で引けた。先週末に米国主導で実施されたシリア攻撃の影響は限定的
との見方から、投資家の間に安心感が広がり、一時は0.7%上昇した。
    英豪系資源大手BHPビリトンは0.8%上昇し、終値ベースで3月1日以
来の高値で終了。S&P/ASX200指数を最も押し上げた。
    資源大手サウス32は3.2%上昇。アルミナ生産大手のアルミナ・リミテ
ッドは2.7%上昇し、終値ベースで7年ぶりの高値。
    上海市場のアルミ相場は2カ月ぶり高値。英豪系資源大手リオ・ティントが
、合弁先のロシアのアルミ大手ルサールに対する米国の制裁を受けて、一部顧客との契約
で不可抗力条項を発動する方針を表明したことが背景。
    CBAは一時0.5%上昇した後で値を消し、0.7%安で引けた。豪金融
業界をめぐる政府の特別調査委員会が開いた公聴会では、4大銀行とAMPが顧
客への不適当な助言への補償として、過去10年間で数億ドルを支払ったことが明らかに
なった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below