November 6, 2018 / 7:24 AM / 10 days ago

シドニー株式市場・引け=鉱業株主導で反発、米中間選挙控え薄商い

    [6日 ロイター] - 
 豪                         終値    前日比      %      始値      高値      安値
 S&P/ASX200      5,875.200  + 57.100  + 0.98  5,857.10  5,877.20  5,818.10
 指数                                                                 0         0
 前営業日終値           5,818.100                                                
 
    6日のシドニー株式市場の株価は反発して引けた。金属・鉱業関連の主要株が鉄鉱石
相場高を材料に値上がりしたことが背景。ただ米中間選挙を控え、出来高は1カ月ぶりの
低水準だった。
    S&P/ASX200指数は前日終値比57.10ポイント(0.98%)高の58
75.20で終了した。
    オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)の政策金利決定を控えていたことも、
出来高を抑制した。RBAは予想通り、政策金利を据え置いた。
    鉱業大手のBHPビリトンとリオ・ティントがS&P/ASX20
0指数の上昇を主導し、それぞれ1.3%と2.1%上げた。BHPビリトンが貨物列車
の脱線事故を受けて西オーストラリア州での鉄鉱石の鉄道輸送を中止したことで、供給懸
念から鉄鉱石相場が値上がりした。
    鉄鉱石大手フォーテスキュー・メタルズは1%近く上伸した。
    中国が輸入拡大を約束したことも、鉱業株に対する投資家心理を後押しした。中国は
オーストラリア産鉱物の主要な輸入国。
    豪エネルギー株指数は1.6%高で終了。オーバーナイトでの原油相場上昇
が、エネルギー株への下落圧力を幾分和らげた。石油・ガス生産大手ウッドサイド・ペト
ロリアムは1.7%、同業オイル・サーチは2.1%、それぞれ上伸し
た。
    豪金融株指数も上昇。4大銀行株は全て1%余り値上がりした。コモンウェ
ルス銀行は1.4%高。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below