Reuters logo
シドニー株式市場・引け=3日ぶり反落、金融株が安い
2017年7月17日 / 09:19 / 4ヶ月前

シドニー株式市場・引け=3日ぶり反落、金融株が安い

    [17日 ロイター] - 
 豪                         終値    前日比      %      始値      高値      安値
 S&P/ASX200      5,755.470   - 9.649  - 0.17  5,765.10  5,773.70  5,735.50
 指数                                                                 0         0
 前営業日終値           5,765.119                                                
    シドニー株式市場は3営業日ぶりに反落して引けた。素材株の上昇を金融株の下落が
相殺した形。高リスクな融資への懸念が高まる中、金融機関を対象とした資本規制が強化
される可能性が嫌気された。
    4大銀行株が金融株の下落を主導。一時0.9%下げた金融株指数は0.4
%安で終了した。
    金融監督当局である豪健全性規制庁(APRA)が今週、主要銀を対象とした新たな
資本規制を発表するとの観測を現地メディアは報じている。また政府はAPRAの監督権
限を拡大してノンバンクを対象に含めることを検討している。
    主要銀行はここ数カ月間で、当局からの圧力に屈する形で住宅ローンの提供や不動産
投資家への大口融資を減らしており、ノンバンクがこれに乗じて貸し出しを増やしている
。同国では家計の債務負担が大きく、不動産価格の上昇が加速する一方で賃金上昇は依然
鈍いため、ノンバンクの融資拡大への懸念が強まっている。
    
    米国で弱めの小売売上高統計の発表を受けて利上げ観測が後退したことも金融株を圧
迫した。
    通信大手テルストラは1.9%安と、約13週間ぶりの大幅下落を記録した
。オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー紙は、競争激化と減益圧力に直面する
同社が減配する可能性があると報じた。
    堅調な原油・鉄鉱石相場や銅価格の急伸が素材株を支援し、主要銘柄はサウス32<S
32.AX>が4.7%、フォーテスキュー・メタルズ・グループが1.9%、それぞ
れ上昇した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below