Reuters logo
シドニー株式市場・引け=3日ぶり反落、金融株主導で3週間ぶり安値
July 12, 2017 / 8:34 AM / 6 months ago

シドニー株式市場・引け=3日ぶり反落、金融株主導で3週間ぶり安値

    [12日 ロイター] -   
  
 豪                         終値    前日比      %      始値      高値      安値
 S&P/ASX200      5,673.831  - 55.094  - 0.96  5,728.90  5,730.30  5,665.60
 指数                                                                 0         0
 前営業日終値           5,728.926                                                
 
    
    12日のシドニー株式市場の株価は金融株に押し下げられて3営業日ぶりに反落し、
3週間ぶり安値で引けた。イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の半期議会証言をこ
の日に控える警戒感の中、金融株は米同業に連れ安となった。
    S&P/ASX200指数は前日終値比55.094ポイント(0.96%)
安の5673.831で終了。終値ベースで6月21日以来の安値。
    市場は米金融引き締めペースに関する手掛かりを求めてイエレン議長の下院金融サー
ビス委員会での証言に注目する見込み。ただ政策見通しに大きな変化は予想されていない
。
    また今週後半に予定されている米国の主要な第2・四半期決算発表を控え、投資家は
慎重になっている。大手銀行のJPモルガン・チェース、ウェルズ・ファーゴ<WFC
.N>、シティグループは14日に発表する予定。
    金融株が特に値下がりし、大手銀は1─1.5%安。
    医療株も下落率上位で、主要株のCSLは2.5%安。
    素材セクターが唯一の上昇。商品相場高が鉱業株を支えた。資源大手はBHPビリト
ン、リオ・ティント、フォーテスキュー・メタルズが0.1─
0.8%高。鉄鉱石などの相場上昇に支えられた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below