Reuters logo
シドニー株式市場・引け=3日続伸、家計資産統計を好感
2017年3月30日 / 07:56 / 8ヶ月後

シドニー株式市場・引け=3日続伸、家計資産統計を好感

    [30日 ロイター] -   
 豪                   終値    前日比      %      始値       高値         安値
 S&P/ASX   5,896.229  + 22.712  + 0.39  5,873.50  5,899.200    5,873.500
 200指数                                                            
                                                                    
 前営業日終値     5,873.517                                                    
    
    シドニー株式市場は3営業日続伸で引けた。統計で豪家計の純資産が過去最高を記録
したことを受けて金融株と消費者関連銘柄が株価全般を押し上げた。
    S&P/ASX200指数 終値は22.712ポイント(0.39%)高の
5896.229と、終値ベースで2015年4月以来の高値で終了した。同指数はここ
2年近くの間、5900の水準を突破していない。
    世界の経済成長見通しの改善、オーストラリアの主要貿易相手国・中国の景気安定化
、さらにはトランプ米大統領の景気刺激策への期待がシドニー株を支えている。
    トランプ氏の重要な医療保険制度改革(オバマケア)代替法案が頓挫したことで今週
の世界市場はぐらついたが、オーストラリア株は上向きな国内ニュースを背景に堅調に推
移している。
    豪統計局が30日発表した昨年10─12月の家計の純資産は11兆7000億豪ド
ル(約8兆9600億ドル)と過去最高を記録した。
    大手スーパーマーケットチェーンを運営する複合企業ウェスファーマーズは
1.4%上昇し、終値ベースで5カ月超ぶりの高値を付けた。やはり大手スーパーチェー
ンを展開するウールワースは1.3%高。 
    銀行株は増益への期待感から続伸。ナショナル・オーストラリア銀行は0.
8%上昇し、終値ベースで1年8カ月ぶり高値。    
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below