Reuters logo
シドニー株式市場・引け=5日ぶり反落、原材料・エネルギー株に売り
2017年4月13日 / 08:31 / 7ヶ月後

シドニー株式市場・引け=5日ぶり反落、原材料・エネルギー株に売り

    [13日 ロイター] - 
 豪                      終値    前日比      %      始値        高値       安値
 S&P/ASX200   5,889.950  - 44.008  - 0.74  5,934.00   5,934.000  5,881.300
 指数                                                                   
 前営業日終値        5,933.958                                                   
 
    今週最後の営業日となる13日のシドニー株式市場は5営業日ぶりに反落した。在庫の増加や供給過剰
への懸念から原材料株とエネルギー株が値下がりした。
    世界的には、地政学的な緊張に加え、トランプ米大統領がドルが「強くなり過ぎている」と発言し、低
金利が望ましいとの考えを示したことで投資家の不安が強まり、ドルを押し下げた。
    S&P/ASX200指数は前日終値比44.008ポイント(0.74%)安の5889.950で
引けた。今週を通じては0.4%上昇した。
    前日に中国市場で鉄鋼や鉄鉱石の先物相場が需要見通しを嫌気して数カ月ぶりの安値水準に下落したこ
とを受け、シドニー市場では鉱山株が下げた。
    資源大手BHPビリトンは3日続落で4%安。フォーテスキュー・メタルズは6営業
日続落で6.8%急落、5カ月超ぶり安値を付けた。
    フォーテスキュー・メタルズは鉄鉱石価格について、中国からの輸入が増え続ける中で引き続き下落し
、トン当たり60─65ドルになるとの見通しを示した。
    きょうの原油先物相場が2日続落となるなか、エネルギー株も下落。石油・ガス生産大手ウッドサイド
・ペトロリアムは2.1%安と、ここ2カ月余りで最も大幅な下げを見せた。
    前四半期の石炭販売が11%減少したと発表した石炭生産のホワイトヘイブン・コールは6.
9%安で引けた。    
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below