March 4, 2019 / 7:59 AM / 2 months ago

シドニー株式市場・引け=6カ月ぶり高値、米中通商交渉の進展に期待

    [4日 ロイター] -   
 豪                   終値    前日比      %      始値       高値       安値
 S&P/ASX   6,217.400  + 24.700  + 0.40  6,192.70  6,240.100  6,192.700
 200指数                                                            
                                                                    
 前営業日終値     6,192.700                                                  
 
    シドニー株式市場は4営業日続伸し、終値でほぼ6カ月ぶりの高値を付けた。米中貿易摩擦が解消する
可能性への期待が投資家の間で高まり、鉱業大手など中国向けの輸出が多い銘柄が買われた。
    米紙ウォールストリート・ジャーナルは、米中両国政府間の通商協議が進展したことを踏まえると、ト
ランプ米大統領と中国の習近平国家主席が3月27日ごろに首脳会談を開き、正式に通商合意を結ぶ可能性
があると報じた。
    S&P/ASX200指数は前日終値比24.7ポイント(0.4%)高の6217.40で
引けた。
    金属・鉱業株指数は0.7%高。BHPグループは1.2%高、リオ・ティント<RIO.
AX>は1.6%高となった。中国は、オーストラリアが産出する資源の最大の輸出先。
    金融株指数は横ばい。オーストラリア・アンド・ニュージーランド銀行(ANZ)が
0.6%安となる一方、ナショナル・オーストラリア銀行は0.2%高で引けた。
    2018年10─12月期の豪企業の利益や賃金の伸びは小幅なものにとどまり、豪経済の先行きが懸
念されているが、この日は米中貿易関係改善への期待感に相殺された。
    豪統計局は6日、10─12月期の実質GDP(国内総生産)を発表する。アナリストらは、GDPの
伸びがわずかなものにとどまると予想している。 
    一方で、金相場は軟調で、産金大手のニュークレスト・マイニングが2.7%安、エボルーシ
ョン・マイニングが5.6%安となった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below