for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スイス中銀、市場介入継続 サイト・デポジット先週は40億フラン増

[チューリヒ 19日 ロイター] - スイス国立銀行(中央銀行)が公表した統計によると、サイト・デポジット(市中銀行が中銀に預ける要求払い預金、当座預金)が8月16日までの週に約40億スイスフラン(40億9000万ドル)増加した。スイス中銀がフラン高抑制に向け先週も外国為替市場への介入を継続した公算が大きいことが示唆された。

スイス中銀のサイト・デポジットは9日までの週は28億フラン、2日までの週は16億フラン、その前の週は17億フラン、それぞれ増加。7月初旬からは合計で約100億フラン増加している。

UBSのアナリスト、アレッサンドロ・ビー氏は「スイス中銀がフラン相場の上昇の阻止に向け介入を継続しているのは明白だ」と述べた。

スイス中銀はサイト・デポジットの増加に関してコメントは控えている。

米中貿易戦争の悪化のほか、英国が条件などで合意しないまま欧州連合(EU)を離脱するとの懸念が高まっていることなどを背景にスイスフランは上昇。対ユーロでは2年ぶり高値を超えた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up