Reuters logo
ソウル株式市場・中盤=反発、中銀の経済見通し上方修正で
2017年10月20日 / 05:04 / 1ヶ月後

ソウル株式市場・中盤=反発、中銀の経済見通し上方修正で

    [ソウル 20日 ロイター] - 
    
 韓国              日本時間13時5    前日比      %      始値
                             3分                    
 総合株価指数<.KS       2,484.94   + 11.88   + 0.4  2,477.30
 11>                                             8  
 前営業日終値           2,473.06                            
   
    午前のソウル株式市場の株価は反発。韓国銀行(中央銀行)が経済
成長見通しを上方修正したことを受けて、投資センチメントが高まった
。主要ハイテク株は、前日の下落を回復した。
  韓国銀行(中央銀行)は19日、政策金利を据え置くとともに、今
年の経済成長見通しを3%に上方修正した。これにより、今後数カ月の
うちに利上げを行うとの見通しが強まった。
  総合株価指数(KOSPI)       は0254GMT(日本時間午
前11時54分)時点で、0.4%高の2483.22。
  漢陽証券の株式アナリスト、キム・ジヒュン氏は「投資家は現在、
中銀の強気な姿勢を織り込みつつある。きのうのソウル市場は、主要な
IT企業の株が利食い売りに出されて、大きく下落したため、中銀の姿
勢はそれほど材料視されなかった」と指摘した。
  サムスン電子は2%近く上昇。SKハイニックス<00066
0.KS>は3.5%高。
  海外投資家は573億ウォンの買い越し。
  有識者委員会が中断している原発の建設再開を勧告したことを受け
て、原発関連株が上昇した。韓国電力公社(KEPCO)
は5.6%高。韓国電力技術(KOPEC)は20%高。
KEPCOプラントサービス・アンド・エンジニアリング
は10%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below