December 19, 2018 / 4:22 AM / a month ago

ソウル株式市場・中盤=反発、化学・航空・FCV関連が高い

    [ソウル 19日 ロイター] - 
 韓国               日本時間13時4    前日比       %         始値
                               分                     
 総合株価指数<.KS1       2,074.37   + 12.26   + 0.59     2,068.95
 1>                                                   
 前営業日終値            2,062.11                                
 
    中盤のソウル株式市場は反発した。米連邦準備理事会(FRB)の政策金利決定を控
え、投資家が様子見姿勢を取った。
    0322GMT(現地、日本時間午後0時22分)時点で総合株価指数(KOSPI
)       は前日終値比13.34ポイント(0.65%)高の2075.45。
    原油価格がオーバーナイトで大幅下落した後を受けて、化学株と航空銘柄が株価全般
の上昇をけん引した。
    韓国の主要化学メーカー、LG化学とロッテ・ケミカルはそ
れぞれ4%余り上伸。大韓航空は3.8%上昇し、5月15日以来の高値を
付けた。 
    韓国政府が水素を使う燃料電池車(FCV)の使用を拡大し、FCVの補助金を引き
上げる方針を表明したことを受け、FCVの部品を製造する企業の株価が上昇。イルジン
・ダイヤモンドは13.4%、韓国GMBは29.9%、それぞ
れ急伸した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below