March 6, 2018 / 2:55 AM / 6 months ago

ソウル株式市場・中盤=反発、米鉄鋼関税巡る懸念和らぐ

    [ソウル 6日 ロイター] -    
 韓国               日本時間11時31    前日比       %       始値
                                分                     
 総合株価指数<.KS1        2,407.13   + 32.07   + 1.35   2,400.67
 1>                                                    
 前営業日終値             2,375.06                              
 
    6日午前のソウル株式市場は反発。トランプ米大統領の鉄鋼とアルミニウム輸入に対
する関税適用方針を巡る懸念が和らいだことが背景。
    総合株価指数(KOSPI)は0121GMT(日本時間午前10時21分)時点で
、33.72ポイント(1.42%)高の2408.78。
    造船株が上昇。大宇造船海洋が5.71%高、現代建設が相
次ぐ海外からの受注を受けた好調な業績見通しにより1.20%高。大型株のサムスン電
子は4%高と急伸。
    出来高は1億6237万7000株。取引された879銘柄のうち、値上がりは52
4銘柄。
    海外投資家は561億2500万ウォン相当の買い越しとなった。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below