Reuters logo
ソウル株式市場・中盤=反発、2週間ぶり高値
2017年8月22日 / 04:16 / 1ヶ月前

ソウル株式市場・中盤=反発、2週間ぶり高値

    [ソウル 22日 ロイター] -    
 韓国               日本時間12時57    前日比       %       始値
                                分                     
 総合株価指数<.KS1        2,365.19   + 10.19   + 0.43   2,360.29
 1>                                                    
 前営業日終値             2,355.00                              
 
    22日午前のソウル株式市場の株価は反発。米朝関係の緊張緩和を背景に2週間ぶり
の高値となった。ただ、米ジャクソンホールの金融シンポジウムを控えた警戒感が上値を
抑えた。
    総合株価指数(KOSPI)       は0232GMT(日本時間午前11時32分
)時点で、0.4%高の2363.50。今月10日以来の高値を付けた。
    ユアンタ・セキュリティーズの株式アナリストは「ジャクソンホールへの警戒ムード
が投資機運をそいだ。それがなければ、もっと大きな反発となっていただろう」と述べた
。
    市場は、24日から開催される金融シンポジウムでの中央銀行総裁らの講演で金融政
策に関する手掛かりが出てくるか待っている状態。
    証券株指数は1.5%上昇。個別銘柄ではサムスン証券が1%高
、NHインベストメント・アンド・セキュリティーズが2.1%高。
  LGケミカルは3%以上の上昇。
  海外投資家は348億ウォン(約3064万ドル)の買い越し。
  上昇銘柄数は405で、下落の364を上回っている。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below