February 28, 2019 / 2:31 AM / 19 days ago

ソウル株式市場・中盤=反落、米中協議への懸念浮上で

    [ソウル 28日 ロイター] - 
    
 韓国               日本時間11時15    前日比       %       始値
                                分                     
 総合株価指数<.KS1        2,230.84    - 3.95   - 0.18   2,231.58
 1>                                                    
 前営業日終値             2,234.79                              
    
    28日午前のソウル株式市場の株価は反落。米通商代表部(USTR)のライトハイ
ザー代表の発言を受けて米中貿易交渉への楽観が後退した。韓国中央銀行の政策決定には
ほとんど反応しなかった。
    総合株価指数(KOSPI)は0140GMT(現地、日本時間午前10時40分)
時点で前日終値比4.72ポイント(0.21%)安の2230.07。
    韓国中銀はこの日、政策金利を据え置いた。据え置きは広く予想されていた。
    ライトハイザーUSTR代表は27日、米下院での議会証言で、中国との貿易問題は
同国が提示した米国産品の輸入拡大で解決するようなものではなく、それよりもはるかに
深刻であるとの認識を示した。また、いかなる2国間合意にも、約束の履行を確実にする
方法が含まれなくてはならないとも述べた。
    ブグック・セキュリティーズのアナリスト、リー・ウォン氏は、ライトハイザー代表
の発言を受けて米中貿易交渉を巡る懸念が浮上したと指摘した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below