February 19, 2019 / 3:11 AM / a month ago

ソウル株式市場・中盤=反落、輸出価格統計を嫌気

    [ソウル 19日 ロイター] - 
 韓国                日本時間12時6    前日比       %       始値
                                分                     
 総合株価指数<.KS1        2,211.30    + 0.41   + 0.02   2,208.96
 1>                                                    
 前営業日終値             2,210.89                              
    
    19日午前のソウル株式市場の株価は反落している。きょう発表の統計で輸出価格の
下落が示されたことを受けた。輸出価格の下落は、輸出依存度の高い韓国経済に悪影響を
与える可能性がある。
    0217GMT(現地、日本時間午前11時17分)時点で総合株価指数(KOSP
I)は前日終値比3.74ポイント(0.17%)安の2207.15。
    韓国中央銀行が19日発表した1月の同国輸出価格は1%下落した。3カ月連続の下
落で、14.9%急落したDRAM価格が価格全般を押し下げた。
    未来アセット大宇は、輸出価格の伸び悩みが国内金融市場を弱気にしていると指摘。
DRAM価格の14.9%下落で半導体業界への懸念が生じたと説明した。
    輸出価格の発表を受けて主要半導体株が値下がりし、サムスン電子は0
.6%安、SKハイニックスは0.9%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below