Reuters logo
ソウル株式市場・中盤=反落、THAAD配備巡る中国の報復に懸念
2017年3月3日 / 03:19 / 9ヶ月後

ソウル株式市場・中盤=反落、THAAD配備巡る中国の報復に懸念

    [ソウル 3日 ロイター] - 
    
 韓国        日本時間   前日    %   始値   出来
             11時46分     比                高概
                                              算
 総合株価指  2,078.29  - 24.  - 1.  2,090   2.20
 数                       36    16    .92   億株
 前営業日終  2,102.65                           
 値                                        
 
    ソウル株式市場は反落し、2週間ぶり安値を記録した。在韓米軍の地上配備型ミサイ
ル迎撃システム(THAAD)配備をめぐり韓国と中国の緊張が高まるなか、旅行や化粧
品など関連銘柄に売りが出ている。
    総合株価指数は日本時間11時46分時点で24.36ポイント(1.16
%)安の2078.29。
    韓国メディアは、中国当局が2日、国内旅行会社に韓国行き旅行商品の販売を控える
よう指示したと報道。ホテル新羅は13%安をつけた。
    化粧品大手アモーレパシフィックも7.8%下落し、2015年2月以
来の安値を記録した。
    現代証券のアナリスト、Bae Sung-young氏は、THAAD配備の問題に関連した化粧
品や旅行などの株価は敏感に反応しており、相場全体を圧迫していると指摘した。
    中盤時点で、海外投資家は458億ウォン(3976万ドル)の売り越し。    
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below