Reuters logo
ソウル株式市場・中盤=小反落、いったん最高値更新
2017年10月23日 / 03:55 / 1ヶ月前

ソウル株式市場・中盤=小反落、いったん最高値更新

    [ソウル 23日 ロイター] - 
 韓国           日本時間12  前日比     %    始値
                    時47分                 
 総合株価指数<    2,488.91  - 0.63  - 0.0  2,497.
 .KS11>                                 3      65
 前営業日終値     2,489.54                       
 
    23日午前のソウル株式市場の株価は小反落。いったん過去最高値を更新したものの
、米連邦準備理事会(FRB)の連邦公開市場委員会(FOMC)を来週に控えて投資家
が慎重姿勢となる中、値を消した。
    総合株価指数(KOSPI)       は0220GMT(日本時間午前11時20分
)時点で、0.1%安の2486.05。一時2500.33と、日中最高値を塗り替え
た。
    地場証券の株式アナリストは「外国人の需要は依然、非常に強い。世界経済は明らか
に回復基調にあり、KOSPIの一段高に向け、非常に良い環境だ」と指摘。ただ、「一
部投資家がFRBの次回会合を控え、ポジション調整を行ったようだ」と話した。
    原発関連株が下落。文在寅大統領が22日、脱原発を続けると発言したことに圧迫さ
れた。
    韓国電力公社(KEPCO)は2.2%安。KEPCOエンジニアリン
グ・コンストラクションが7.5%安、KEPCOプラント・サービス<0516
60.KS>が6.6%安と、それぞれ大きく売り込まれた。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below