April 18, 2017 / 4:02 AM / 9 months ago

ソウル株式市場・中盤=小反落、海外勢の売りや北朝鮮巡る懸念で

    [ソウル 18日 ロイター] - 
 韓国                       日本時間12時22分       前日比         %          始値    出来高概算
 総合株価指数                       2,141.72       - 4.04     - 0.19      2,155.36      1.66億株
 前営業日終値                       2,145.76                                                    
 
    中盤のソウル株式市場は小反落。海外勢の売りが続いているほか、北朝鮮を巡る地政学的緊張で地合い
が圧迫されている。
    総合株価指数は日本時間午後0時22分時点で4.04ポイント(0.19%)安の2141
.72。一時4月7日以来の高値まで上昇したが、押し戻されている。
    
    海外投資家は中盤時点で211億ウォン(1855万ドル)の売り越し。ただ、前日の売り越し額11
17億ウォンは大幅に下回る水準。
    騰落数は値上がり銘柄数343に対し、値下がりが426。
    ケープ・インベストメント・アンド・セキュリティーズの株式アナリストは、韓国経済のファンダメン
タルズはこうした地政学リスクに十分耐えられるほど健全だと投資家はみており、総合株価指数が米朝間の
緊張によって大幅に変動することはないと指摘した。
    またKBセキュリティーズの株式アナリストによると、投資家は北朝鮮問題よりも、5月9日の韓国大
統領選の候補者が掲げる主要政策に注目しているようだ。    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below