Reuters logo
ソウル株式市場・中盤=小反落、自動車株が下げる
2017年9月8日 / 05:02 / 12日前

ソウル株式市場・中盤=小反落、自動車株が下げる

    [ソウル 8日 ロイター] - 
    
 韓国              日本時間13時4    前日比      %      始値
                             4分                    
 総合株価指数<.KS       2,342.33    - 3.86  - 0.16  2,350.19
 11>                                                
 前営業日終値           2,346.19                            
 
    午前のソウル株式市場は小反落。大型株の現代自動車
主導で、自動車関連株が下げている。在韓米軍による高高度防衛ミサイ
ル(THAAD)の追加配備を受けて、現代自の中国の提携先が合弁を
解消するとの観測が浮上し、悪材料になっている。
    総合株価指数(KOSPI)       は0237GMT(日本時間
午前11時37分)時点で、0.1%安の2343.04。現代自は2
.9%安、傘下の起亜自動車は2.9%安、自動車部品メ
ーカーの現代モービスは約7%安。
    IBK証券のアナリストは「THAAD4基の追加配備が完了した
中で、一部報道が北京汽車が現代自との合弁を解消する可能性を伝えた
」と指摘。その上で「現代自の中国での販売が極めて好調だったことか
ら、投資家は現在の状況が同社に大きな悪影響を与えると考えているよ
うだ」と語った。
    一方、ハイテク株は、7─9月期決算が堅調になるとの期待から高
い。サムスン電子は約2%高、SKハイニックス<000660.K
S>は1.4%高。電子・電機株指数は1.3%高となっている
。
    外国人投資家の買い越しは減少し、指数を圧迫している。買越額は
立ち会い半ば近くで361億ウォン(約3200万ドル)。
    値下がり銘柄数586に対し、値上がり銘柄数は210。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below