Reuters logo
ソウル株式市場・中盤=小幅安、中韓関係の悪化を懸念
2017年3月6日 / 03:35 / 9ヶ月後

ソウル株式市場・中盤=小幅安、中韓関係の悪化を懸念

    [ソウル 6日 ロイター] - 
 韓国                  日本時間12時0   前日比       %       始値   出来高概
                                  分                                      算
 総合株価指数               2,076.86   - 1.89   - 0.09   2,073.20   2.00億株
 前営業日終値               2,078.75                                        
 
    中盤のソウル株式市場は小幅安。約3週間ぶりの安値をつけた。
    小売り株や旅行関連株が安い。在韓米軍の地上配備型ミサイル迎撃システム(THA
AD)配備を巡り韓国と中国の緊張が高まっていることが背景。
    韓国のロッテグループは6日、中国の4店舗が当局調査後に閉鎖されたと明らかにし
た。ロッテ・ショッピングは一時4%下落したが、その後は値を戻している
。
    総合株価指数は日本時間12時0分時点で1.89ポイント(0.09%)
安の2076.86。
    市場関係者は、中韓関係の悪化について、問題が解決しない限り、株価の重しになる
と指摘。「2つのシナリオがある。配備を完了するか、次期政権が配備を中止するかだ」
と述べた。        
    北朝鮮はこの日、ミサイルを発射したが、市場の反応は薄い。
    一部の防衛株は上昇。韓国航空宇宙産業は1.6%高。
    海外勢は正午時点で、小幅な買い越しとなる見込み。    
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below