Reuters logo
ソウル株式市場・中盤=小幅続伸、米韓合同軍事演習で警戒ムード
2017年10月17日 / 03:36 / 1ヶ月後

ソウル株式市場・中盤=小幅続伸、米韓合同軍事演習で警戒ムード

    [ソウル 17日 ロイター] -    
 韓国              日本時間12時2    前日比      %      始値
                             7分                    
 総合株価指数<.KS      2,486.38     + 6.33   + 0.2  2,484.96
 11>                                             6          
 前営業日終値          2,480.05                             
 
    17日午前のソウル株式市場の株価は小幅続伸。北朝鮮の核・ミサイル開発計画を巡
る緊張した情勢が続く中、米韓両海軍は16日に1週間の合同演習を開始した。
    外国人投資家は前日上昇した鉄鋼株に利益確定売りを出し、主要ハイテク株の反発を
相殺する形となった。
    総合株価指数(KOSPI)       は0224GMT(現地、日本時間午前11時
24分)時点で0.1%高の2482.02。
    サムスン電子は1.9%高、鉄鋼大手ポスコは1.6%安。
    キウム証券のアナリストは「投資家はきょう、おおむね様子見姿勢だ。今週の米韓両
海軍の合同演習期間中に北朝鮮が挑発行為に出る可能性が懸念されているためだ」と説明
した。
    外国人投資家は小幅な売り越しとなる見込み。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below