Reuters logo
ソウル株式市場・中盤=続伸、米株高を好感 北朝鮮制裁決議で懸念も
2017年9月12日 / 03:19 / 12日前

ソウル株式市場・中盤=続伸、米株高を好感 北朝鮮制裁決議で懸念も

    [ソウル 12日 ロイター] - 
 韓国           日本時間11  前日比     %    始値
                    時57分                 
 総合株価指数<    2,361.92   + 2.8   + 0.  2,372.
 .KS11>                          4     12      02
 前営業日終値     2,359.08                       
 
    午前のソウル株式市場の株価は続伸し、約2週間ぶりの高値で推移している。前日の
米株式市場の値上がりで投資家心理が改善した。
    ただ、国連安全保障理事会が対北朝鮮制裁決議を全会一致で採択したことを受け、株
価の上値は重い。制裁決議採択に北朝鮮が報復する可能性が一部で懸念されている。
    新たな制裁では北朝鮮による繊維製品輸出を禁止したほか、同国への原油輸出につい
て、現状の水準を上限とした。
    総合株価指数(KOSPI)       は0154GMT(現地、日本時間午前10時
54分)時点で0.3%高の2364.92と、取引時間中の水準としては8月31日以
来の高値。
    ケープ・インベストメント・アンド・セキュリティーズの株式アナリストは「国連の
新たな制裁が北朝鮮の挑発行動を招く可能性が少なくとも幾分はあると投資家は考えてい
るようだ」と指摘。また米連邦準備理事会(FRB)の金融政策会合が19日に始まるた
め、一部の市場参加者は様子見を続けているという。
    外国人投資家は現時点で569億ウォン(約5035万ドル)相当の売り越し。
    化粧品関連の銘柄が前日の下落から反発し、アモーレパシフィックは1
.3%高、ハンコック・コスメティックは5.6%高。
    主要銘柄の半導体大手SKハイニックスは1%近く上伸した。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below