Reuters logo
ソウル株式市場・中盤=続落、貿易統計材料視されず売り継続
2017年9月1日 / 05:01 / 20日前

ソウル株式市場・中盤=続落、貿易統計材料視されず売り継続

    [ソウル 1日 ロイター] - 
 韓国               日本時間13時45    前日比       %       始値
                                分                     
 総合株価指数<.KS1        2,361.62    - 1.57   - 0.07   2,367.45
 1>                                                    
 前営業日終値             2,363.19                              
 
    1日のソウル株式市場は続落。輸出が大きく増加した貿易統計は材料視されず、海外の投資家と国内の
機関投資家の売りが続いた。
    総合株価指数(KOSPI)       は0236GMT(日本時間午前11時36分)時点で、0.2
%安の2357.90。
    月間ベースでは8月は9カ月ぶりに下落した。
    海外投資家は79億ウォン(約704万ドル)の売り越し、機関投資家は1054億ウォンの売り越し
となっている。
    漢陽証券の株式アナリストは、市場は9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)などのイベントに注目
していると語った。
    大宇エンジニアリングは一時10.9%高。同社の経営権獲得にマレーシア国営石油会社
ペトロナスが関心を示しているとの報道を受け買われた。
    下落銘柄数は417で、上昇の359を上回った。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below