June 21, 2017 / 3:45 AM / 7 months ago

ソウル株式市場・中盤=3週間ぶり安値、MSCI決定や原油下落受け

    [ソウル 21日 ロイター] - 
 韓国                 日本時間12時37    前日比      %      始値
                                  分                    
 総合株価指数               2,355.71   - 13.52  - 0.57  2,358.23
 前営業日終値               2,369.23                            
    中盤のソウル株式市場は続落し、3週間ぶりの安値を付けた。中国本土上場の人民元
建て「A株」が米株価指数算出会社MSCIの新興国株指数に組み入れられるとの決定と
原油価格の下落を受け、海外投資家が幾分弱気に転じた。
    総合株価指数(KOSPI)は0213GMT(日本時間午前11時13分)時点で
0.4%安の2359.97。一時2346.19と6月1日以来の安値を付けた。
    ケープ投資証券の株式アナリストは「原油価格の下落とMSCIによる中国A株の指
数組み入れ決定が海外投資家の意欲を抑制した」と指摘。「指数組み入れは一時的な問題
なので、株価は週末に向けて回復するだろう」と説明した。
    韓国政府の高官は、MSCIの決定を受けて、韓国株式から最大4兆3000億ウォ
ンが流出する可能性があるとの考えを示している。 サムスン電子は1.9%
安。現代自動車は1.8%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below